不動産登記簿って何なのさ?

めちゃ やさしい 不動産 の 基礎 知識
めちゃやさしい不動産競売の基礎知識
めちゃやさしい不動産の基礎知識




所有権以外の権利の登記(乙区欄)5

スポンサードリンク
スポンサードリンク

所有権以外の権利の登記(乙区欄)5


担保権としては抵当権、根抵当権等があります。


*抵当権(ていとうけん)

銀行ローンで家を買われている人はご存じと思いますが、銀行はお金を貸したら、その家と土地をを担保

にとります。

もし返済不能になったときは、その家と土地を競売にかけて貸金を回収するんです。

担保にとったということをはっきりさせておくため、その家と土地の不動産登記簿に、担保にとりました、債

権金額は○○ですと宣言するんです。これが抵当権設定登記なんです。

銀行は抵当権設定登記をしていますが、お金を借りた所有者は、この家をそのまま使用できます。柿の木

を植えていて柿ができれば食べることもできます。
 
もし第3者がこの家と土地を買って、その人の名前に所有権移転登記をしても、元の所有者が返済不能に

なれば、銀行はその不動産を競売にかけることになります。

抵当権設定登記されている不動産はそのままは買えません。もし買うときは、抵当権設定登記を抹消

抵当権を消して何もない状態にすること)してからになります。

スポンサードリンク
不動産登記簿って何なのさ? 続く
めちゃやさしい不動産の基礎知識  不動産登記簿って何なのさ?のページ・トップ | お問合せ | LINK |