契約更新拒絶するための家主の正当事由は? めちゃ やさしい 不動産 の 基礎 知識
めちゃやさしい不動産競売の基礎知識
めちゃやさしい不動産の基礎知識

*契約更新拒絶するための家主の正当事由は?
スポンサードリンク
スポンサードリンク

*契約更新拒絶するための家主の正当事由は?



借地借家法第28条では、家主が契約更新拒絶する場合、解約の申し入れ(存続期間の定めがない場合)をする場合に、それぞれ正当な事由がなければならないと決めています。



その要件のうち正しいのはどれでしょう。

1.建物の賃貸人、賃借人が建物の使用を必要とする事情。

2.建物の賃貸借に関する従前の経過。

3.建物の利用状況及び現況。

4.建物明け渡しの条件に家主が出す立退き料(財産上の給付)の申し出。


































↓ 





1.2.3.4.全部ただしい。要件としてこの4項目が決められている。

スポンサードリンク
めちゃやさしい不動産の基礎知識 契約更新拒絶するための家主の正当事由は?のページ・トップ | お問合せ | LINK |