手抜き工事を防ぐには 1 めちゃ やさしい 不動産 の 基礎 知識
めちゃやさしい不動産競売の基礎知識
めちゃやさしい不動産の基礎知識

*手抜き工事を防ぐには 1
スポンサードリンク
スポンサードリンク

*手抜き工事を防ぐには 1


手抜き工事を防ぐには、しろうとでは不可能に近い。
手抜き工事は見えない所で行われる。

一番いい方法は、建築士に設計監理を依頼することである。家を建ててもらう工務店が設計事務所も兼ねている場合がある。この場合の建築士ではだめ。どうしても妥協する可能性がある。

設計監理を依頼する建築士は、建築を依頼する工務店と関係のない建築士でなければならない。

監理とは、建築物の着工から完成まで、設計図書のとおり施工されているかどうかを確認していく業務のことです。

建築士に支払う設計監理料は、建築工事費の10%くらいです。設計料と監理料の割合は、設計が7、監理が3くらいです。

1500万円の工事費なら、設計監理料は150万円である。設計するにあたり依頼者と打ち合わせて最良の設計にしていくわけである。建築士としてもかなりの時間を当てなければないません。

この値段が高いか安いかは考え方次第です。手抜き工事をされて、地震で建物が崩れることを考えれば非常に安い値段です。
手抜きがわかり、あとから補強するとしても、かなりの費用がかかります。

手抜き工事を防ぐには、建築士に工事監理を依頼するのが最良の対策です。

スポンサードリンク
めちゃやさしい不動産の基礎知識 手抜き工事を防ぐには 1 のページ・トップ | お問合せ | LINK |