戸建の免震住宅登場!1人の命90万円! めちゃやさしい不動産の基礎知識
ホームページ

*戸建の免震住宅登場!1人の命90万円!
スポンサードリンク
スポンサードリンク

*戸建の免震住宅登場!1人の命90万円!


5、6階建のビルの重量は5000〜10000トンで、20〜30基の免震ゴムで支えた場合、1基当たり250〜350トンの重量を受けることになります。

一方、木造戸建住宅(100平方メートル)の重量は20トン程度です。軽いにもかかわらず風圧力に対しては外壁の見付け面積なので、かなり大きな力がかかります。20トンに見合う柔らかい免震ゴムでは建物が風で動いてしまいます。ここに技術的な問題があリました。

免震ゴムに代わって免震支承(転がり支承、滑り支承など)が考え出されました。簡単な話ローラースケートとアイススケートです。

これらの下には平板があり、中心を低くして、外側を高くすれば、転がったあとは中心の低い所に戻るという仕掛けです。
もちろんある程度の摩擦力、ブレーキ力を与えるわけです。耐久力は60年といわれています。

砂質地盤で地下水位が地表面に近い場合は液状化する恐れがあり、免震住宅もお手上げです。
また活断層の上、その近辺も、直下型地震となった場合は無力となります。
通常の建物でも同じことでね。

2000年から始まった戸建免震住宅建設は1600棟と推定されています。

気になるお値段は、木造戸建住宅(100平方メートル)の場合270万円前後高くなります。

3人家族なら1人当たりの命が90万円で買えます。いかがでしょうか。高いでしょうか安いでしょうか。

スポンサードリンク
めちゃやさしい不動産の基礎知識 戸建の免震住宅登場!1人の命90万円! のページ・トップ | お問合せ | LINK |