土地所有権は地球の反対側まであるか?

めちゃ やさしい 不動産 の 基礎 知識
めちゃやさしい不動産競売の基礎知識
めちゃやさしい不動産の基礎知識のページトップ

*土地の所有権は地球の反対側まであるか?????

スポンサードリンク
スポンサードリンク

*土地の所有権は地球の反対側まであるか?????



皆さんどう思いますか。反対側のブラジルまであるでしょうか。そ

れならブラジル人が怒ります。

それなら仲よく、中をとって地球の中心まであることにしたらどう

でしょう。これなら納得でしょう。

そんな途方もない話、こんなこと言ってたら、ばかにされます。法

律はかなり先まで考えて作っているんですが、ここまでばかなこと

を考える人間はおらんと思い作ってないんです。^^


しかし、話はちょっと横道にそれますが、月の土地、火星の土地の

分譲をしている所があるんです。アメリカのルナエンバシー社の日

本代理店がそうです。下記がその会社のURLです。買うなら今の

うちですよ。
     
    ルナエンバシー社日本代理店

    http://www.lunarembassy.jp/index.html

この会社の言い分はこうです。法律を調べたら、宇宙条約しかない。

同条約では、国家が所有することを禁止している。個人については

規定していない。だからうちがやっているんだ、というわけです。




再び土地の所有権の話に戻りますが、それなら地下の分譲始めます

か。

いや、ちょっと待ってください。

残念でした。首都圏、近畿圏、中部圏にはあるんです。「大深度地

下の公共的使用に関する特別措置法(大深度地下使用法)です。法

律はいつもこうです。わかりにくいですね。


建物の基礎の一番上から10メートルのところか、地表から40

メートルのうち、いずれか深いほう−−−普通は40メートルです。


これより深いところは公共 的な使用に使います。事業者は使用す

る権利を取得して、土地所有者に対し補償は原則なし、ということ

です。40メートルから地球の中心まで使えないという ことです。

がしかし首都圏、近畿圏、中部圏、鉱業法、温泉法関係等特別法の

法令の制限外の地下は、中心まで分譲できますよ。というお話でし

た。



なお、民法第二百六十九条の二 (地下又は空間を目的とする地上

権)俗に言う空中権というのがあります。日本では東京丸の内あた

りで、高いビルを建てる上で、容積率に使う目的で利用されている

ようです。


何とかアイデアを出して、空中権、地下権で儲けませんか?^^




【参考】


   第三章 所有権

    第一節 所有権の限界

     第一款 所有権の内容及び範囲

(所有権の内容)

第二百六条  所有者は、法令の制限内において、自由にその所有

物の使用、収益及び処分をする権利を有する。


(土地所有権の範囲)

第二百七条  土地の所有権は、法令の制限内において、その土地

の上下に及ぶ




   第四章 地上権


(地上権の内容)

第二百六十五条  地上権者は、他人の土地において工作物又は竹

木を所有するため、その土地を使用する権利を有する。


(地下又は空間を目的とする地上権)

第二百六十九条の二  地下又は空間は、工作物を所有するため、

上下の範囲を定めて地上権の目的とすることができる。この場合に

おいては、設定行為で、地上権の行使のためにその土地の使用に制

限を加えることができる。

2  前項の地上権は、第三者がその土地の使用又は収益をする権

利を有する場合においても、その権利又はこれを目的とする権利を

有するすべての者の承諾があるときは、設定することができる。こ

の場合において、土地の使用又は収益をする権利を有する者は、そ

の地上権の行使を妨げることができない。



めちゃやさしい不動産の基礎知識のページトップ  土地所有権は地球の反対側まであるか?ページトップ | お問合せ | LINK |