住宅ローン入門シリーズ

めちゃやさしい不動産の基礎知識
応用編
めちゃやさしい不動産の基礎知識のトップに戻る

*住宅ローンの返済方法

スポンサードリンク スポンサードリンク

*住宅ローンの返済方法


・元金均等返済



毎月の返済する元金は、借入額を返済総回数で割った数値、つまり返済元金は毎月同じ額、均等です。しかし利息は当初多く、回を追うごとに少なくなっていきます。

当初返済はたいへんですが、支払利息総額は、「元利均等返済」より少なくてすみます。


・元利均等返済



元金分、利息分の合計返済額が毎回一定になるように計算しています。住宅ローンとしては、毎回返済額が一定ですので返済の計画が立てやすいのが特徴です。

住宅ローンはこの返済方法が多く一般的です。
しかし当初の返済額は、ほとんどが利息分となり、10年くらい払っても元金はほとんど減っていない形となります。


・ゆとり(ステップ)返済



家を買ったときはいろいろ出費がかさみますので、当初数年間は、返済額を少なくするもの。その分、数年以後からの返済額が多くなりますので要注意です。


・ボーナス払い併用



ボーナス時に多く返済して、毎月の返済額負担を軽減しようとするものです。

しかしボーナスの額は、景気、業績によって大きく変化しますので、ボーナス払いに頼りすぎないよう十分注意する必要があります。

住宅ローン・入門シリーズ続く
   めちゃやさしい不動産の基礎知識のトップに戻る *住宅ローンの返済方法のページトップ |LINK |