競売ドキュメント・不動産裁判

めちゃ やさしい 不動産 の 基礎 知識
競売ドキュメント・不動産裁判
めちゃやさしい不動産の基礎知識のトップに戻る 競売ドキュメント・不動産裁判1 まえがき に戻る

競売ドキュメント・不動産裁判 10 占有移転禁止仮処分命令申立書を裁判所に提出

スポンサードリンク スポンサードリンク

競売ドキュメント・不動産裁判 10 占有移転禁止仮処分命令申立書を裁判所に提出 




*占有移転禁止仮処分命令申立書を裁判所に提出
                    まずは裁判所受付終了




山田は、占有移転禁止仮処分命令申立書を作成し、簡易裁判所へ

持参する。

いつも、この裁判所の前を通るとき、広い駐車場はがらがら、こ

の裁判所では裁判をやっているのかなあと思っていた。


裁判なんて一生に1回あるなし、なしで終わる人が大部分である。

自分自身も裁判するなんて考えもしなかった。

しかし裁判することになった。それも本人申請である。ほんとに

できるのかなあと考えると心細くなった。


まあ、まさかの場合でも所有権までとられはしまい、そう自分に

言い聞かせることで勇気づけた。


裁判所に入った。ロビーがあって右側に事務室があった。すべて

ガラス張りで中がよく見えた。事務室にはいった。カウンターが

あっていすが並んでいた。男の人が応対してくれた。あとからわ

かったのだがこの人は書記官であった。


占有移転禁止仮処分命令申立書を渡した。書記官は、いすに座る

よう指示し、申立書に目を通した。2部持参したが、相手方には

送付しないので1部でいいとうことであった。


一通り目を通した後、疎明書面について原本と照合、手数料とし

て収入印紙2000円、予納郵券(郵便切手)1050円を買っ

てくるようにとのことで、買ってきて渡す。


これで受け付けしましたとのこと、占有移転禁止仮処分命令申立

書、まずは裁判所受付終了であった。





(参考)

【民事保全法】

   第一章 総則

(趣旨)

第一条  民事訴訟の本案の権利の実現を保全するための仮差押

え及び係争物に関する仮処分並びに民事訴訟の本案の権利関係に

つき仮の地位を定めるための仮処分(以下「民事保全」と総称す

る。)については、他の法令に定めるもののほか、この法律の定

めるところによる。



(民事保全の機関及び保全執行裁判所)


第二条  民事保全の命令(以下「保全命令」という。)は、申

立てにより、裁判所が行う。

2  民事保全の執行(以下「保全執行」という。)は、申立て

により、裁判所又は執行官が行う。

3  裁判所が行う保全執行に関してはこの法律の規定により執

行処分を行うべき裁判所をもって、執行官が行う保全執行の執行

処分に関してはその執行官の所属する地方裁判所をもって保全執

行裁判所とする。



(任意的口頭弁論)


第三条  民事保全の手続に関する裁判は、口頭弁論を経ないで

することができる。



(担保の提供)


第四条  この法律の規定により担保を立てるには、担保を立て

るべきことを命じた裁判所又は保全執行裁判所の所在地を管轄す

る地方裁判所の管轄区域内の供託所に金銭又は担保を立てるべき

ことを命じた裁判所が相当と認める有価証券(社債等の振替に関

する法律 (平成十三年法律第七十五号)第百二十九条第一項 に

規定する振替社債等を含む。)を供託する方法その他最高裁判所

規則で定める方法によらなければならない。ただし、当事者が特

別の契約をしたときは、その契約による。

2  民事訴訟法 (平成八年法律第百九号)第七十七条 、第七

十九条及び第八十条の規定は、前項の担保について準用する。




(続く)

 競売ドキュメント・不動産裁判 続きはこちら


   めちゃやさしい不動産の基礎知識のトップに戻る   競売ドキュメント・不動産裁判 ページトップ |LINK |