競売ドキュメント・不動産裁判

めちゃ やさしい 不動産 の 基礎 知識
競売ドキュメント・不動産裁判
めちゃやさしい不動産の基礎知識のトップに戻る 競売ドキュメント・不動産裁判1 まえがき に戻る

競売ドキュメント・不動産裁判 27 第2回口頭弁論 和解話し合い

スポンサードリンク スポンサードリンク

競売ドキュメント・不動産裁判 27 第2回口頭弁論 和解話し合い




*和解成立に向けた話し合い


当事者双方に和解の意向があると、和解成立に向け話し合いが行な

われる。

「民事訴訟法 第二百七十九条  裁判所は、必要があると認める

ときは、和解を試みるについて司法委員に補助をさせ、又は司法委

員を審理に立ち会わせて事件につきその意見を聴くことができ

る。」と決められている。

口頭弁論では、裁判官席横の下のほうに司法委員の名札の置いてあ

る席に座っている「司法委員」が活躍する。


司法委員に案内されて、裁判所2階に上がった。2階には部屋がい

くつかあり、一番奥の部屋に案内された。司法委員と山田の二人き

りである。

「和解の条件としてはいかがですか。」

「今までの損害賠償等も請求しない。家賃についても、預かり敷金

からはみ出す分についても請求しない。即刻明け渡すことを条件と

します。」

「ここでしばらく待っていてください。」と言って司法委員は部屋

を出て行った。

再び司法委員が現れた。

「先方は、引越し費用を出してくれと言っている。引っ越すといっ

ても急には無理でしょう。少し余裕をもってあげないと・・・・・・。」

「すでに引越ししていますよ。家の中に置いてあるものはガラクタ

だけですよ。」

「えっ! 引越ししているんですか?」

「そうです。ガラクタだけ置いて、私に嫌がらせをしているんで

す。」

山田は、この司法委員に対し憤りを感じた。山田が今まで裁判所に

提出した書類はたかが知れている。

仮処分関係を読めばすぐわかることだし、内容証明郵便だけ見ても

わかる。これらの書類に目を通していないのだろうか。

このような司法委員の和解勧試に疑問さえ感じた。


「ガラクタだけ置いて、すでに引越しし、嫌がらせしている相手に、

引越し費用はないでしょう。あと2回ほどで裁判に勝つんだから和

解の話し合いをやめます。裁判を続行します。」司法委員の不勉強

さに対する憤りと、相手のずうずうしさ、汚さに対し、山田は毅然

とした態度で言放った。






(参考)


【民法】


    第十四節 和解

(和解)

第六百九十五条  和解は、当事者が互いに譲歩をしてその間に存

する争いをやめることを約することによって、その効力を生ずる。

(和解の効力)

第六百九十六条  当事者の一方が和解によって争いの目的である

権利を有するものと認められ、又は相手方がこれを有しないものと

認められた場合において、その当事者の一方が従来その権利を有し

ていなかった旨の確証又は相手方がこれを有していた旨の確証が得

られたときは、その権利は、和解によってその当事者の一方に移転

し、又は消滅したものとする。



(参考)


【民事訴訟法】


   第五章 訴訟手続

    第一節 訴訟の審理等


(口頭弁論の必要性)

第八十七条  当事者は、訴訟について、裁判所において口頭弁論

をしなければならない。ただし、決定で完結すべき事件については、

裁判所が、口頭弁論をすべきか否かを定める。

2  前項ただし書の規定により口頭弁論をしない場合には、裁判

所は、当事者を審尋することができる。

3  前二項の規定は、特別の定めがある場合には、適用しない。


(受命裁判官による審尋)

第八十八条  裁判所は、審尋をする場合には、受命裁判官にこれ

を行わせることができる。


(和解の試み)

第八十九条  裁判所は、訴訟がいかなる程度にあるかを問わず、

和解を試み、又は受命裁判官若しくは受託裁判官に和解を試みさせ

ることができる。




(和解調書等の効力)

第二百六十七条  和解又は請求の放棄若しくは認諾を調書に記載

したときは、その記載は、確定判決と同一の効力を有する。



(司法委員)

第二百七十九条  裁判所は、必要があると認めるときは、和解を

試みるについて司法委員に補助をさせ、又は司法委員を審理に立ち

会わせて事件につきその意見を聴くことができる。

2  司法委員の員数は、各事件について一人以上とする。

3  司法委員は、毎年あらかじめ地方裁判所の選任した者の中か

ら、事件ごとに裁判所が指定する。

4  前項の規定により選任される者の資格、員数その他同項の選

任に関し必要な事項は、最高裁判所規則で定める。

5  司法委員には、最高裁判所規則で定める額の旅費、日当及び

宿泊料を支給する。


(続く)



 競売ドキュメント・不動産裁判 続きはこちら


   めちゃやさしい不動産の基礎知識のトップに戻る   競売ドキュメント・不動産裁判 ページトップ |LINK |