競売ドキュメント・不動産裁判

めちゃ やさしい 不動産 の 基礎 知識
競売ドキュメント・不動産裁判
めちゃやさしい不動産の基礎知識のトップに戻る 競売ドキュメント・不動産裁判1 まえがき に戻る

競売ドキュメント・不動産裁判 3 堪忍袋の緒が切れた(怒)

スポンサードリンク スポンサードリンク

競売ドキュメント・不動産裁判 3 堪忍袋の緒が切れた(怒)




*家賃支払催告書の内容証明郵便を出す。



家賃8か月遅滞、未払い賃料の額は、前家主から引き継いだ返還

義務のある敷金額をわずかに上回る額になった。


通常、未払い家賃額が3か月以上になると賃貸借契約解除ができ

ると言われている。それ以下だと賃貸借契約解除は家主の権利乱

用になると解釈されているようである。


賃借人田中は、敷金額まで家賃を延滞しても、敷金をもって未払

い家賃額と相殺できると考えている。

定期賃貸借契約の賃貸期限で、家賃が2か月延滞するよう計画的

に家賃不払い開始月を起算している。


相殺できるということから考え、賃貸借契約解除の要件とまでい

われている「未払い家賃額が3か月以上」にあたらず、家主が契

約解除を前提に建物明渡訴訟を提起しても、敗訴になる、賃借人

が勝てると踏んでいる。

そこで家賃を延滞し、山田が銀行返済に困窮して買ってくれと泣

きついてくるのを待ち受けたわけである。


不動産の基礎知識を勉強していない普通人として、ここまで緻密

な知恵、計算ができるわけはなく、後ろで賃借人田中に知恵をつ

けている人物がいると考えた。


山田は、これは、かなり腹をくくってかからないと裁判に負ける

と考えた。急遽、建物明渡訴訟に関する本を読んだ。必要なとこ

ろだけ一夜漬けである。


山田の堪忍袋の緒が切れた。家賃支払催告書の内容証明郵便を出

した。もちろん支払わなければ裁判−建物明渡訴訟提起を覚悟の

上である。



家賃支払催告書の内容証明郵便は次のとおり。


       催告書

賃借人 ○○県・・・・・

      田 中 茂 子 殿

         平成○○年 ○○月○○日

賃貸人 ○○県・・・・・
       
        山 田  太 郎  印            
 私は貴殿に対して後記記載の建物を賃料1

か月6万5千円で毎月5日までに当月分を支

払うという約定で賃貸しております。

ところで、貴殿は平成○○年○○月分から平

成○○年○○月分まで本件賃貸契約に基づく

賃料の支払いを遅滞しています。

そこで、上記未払い賃料合計○○万円全額を

本書到達後1週間以内にお支払いくださるよ

うお願いします。

同日までにお支払いがない場合には、本催告

書をもって、家賃未払いを理由に本件賃貸借

契約を解除します。 
      


建物の表示

 ○○県・・・・・

 家屋番号 ○○番○○

 居宅 木造瓦葺2階建 延べ○○.○○u

                        草々



 競売ドキュメント・不動産裁判 続きはこちら

   めちゃやさしい不動産の基礎知識のトップに戻る   競売ドキュメント・不動産裁判 ページトップ |LINK |