競売の心得2

スポンサードリンク
「目標300万円から600万円で家主になってやる」

【競売の心得2】


不動産は、積算評価計算をして、出てきた価格以下で購入します。

それ以下で購入しないと銀行融資で買う場合、融資がつきません。

売る場合も売れません。

特に不動産投資・・・家主になるために物件を購入する場合は、こ

の積算評価計算が必須条件となります。

積算評価に慣れない皆さんのために、ちゅうさんが四苦八苦して

ツールを作りました。まあ使ってみてください。

数値を入れればあっという間に、積算評価計算完了です。マジック

です。(笑)

マイクロソフトの表計算EXCEL、オープンオフィスの表計算Calcの

ファイルです。な〜んだソフトでないのか、と言わないでください。

ちゅうさんにしてみれば頭をフル回転して作ったファイルです。見

て驚かないでください。りっぱな作品です。(笑)

その作品の無料ダウンロードは末尾で・・・・・


通常不動産業者が売りに出しているチラシの中古物件を、この積算

評価計算書ツールで計算してみてください。

いかがですか。たいてい低い評価額になると思います。これは、不

動産業者のチラシの物件価格には、中古建物の付加価値が計算され

ているのです。もちろん不動産業者の利益も加味されています。


自宅として購入する場合はそれでもいいでしょうが、不動産投資物

件、家主になるために物件を購入する場合は、積算評価計算書の評

価額以下で買うことが必須条件となります。

   積算評価計算書ツール無料ダウンロード・ページはこちら
   無料ダウンロード・ページ
     http://www.tyu1.com/tousikiso-dl.htm

なお競売の場合は、ちょっと違います。



●全国の競売物件情報サイトです。各地の裁判所の情報です。
 慣れないうちは、皆さんの住んでいるところで見てみましょう。

  不動産競売物件情報サイト
     http://bit.sikkou.jp/

●競売についてもう少し勉強してみたいという人は、下記サイトを
 見てください。

  不動産競売の基礎知識
     http://www.tyu1.com/arekore13.htm
 
スポンサードリンク


不動産投資の基礎の基礎・・・・・次のページ

----------------------------------------------------------------
めちゃやさしい不動産の基礎知識トップ |  ページトップ